理学療法士の転職サイトに登録するメリット7選を解説!デメリットも紹介

  • 理学療法士の転職サイトって実際どうなの?
  • 転職サイトに登録するメリットってなんなの?
  • 使ったことがある人、教えて!

理学療法士として転職を視野にいれたときに“転職サイトに登録する”という話はよく聞きますよね。

しかし、実際に登録することで得られるメリットが曖昧な方も多いです。

そこで、当記事では理学療法士の転職サイトに登録するメリットを紹介します。

PTサク

デメリットも紹介しますので、メリットとデメリットを天秤にかけて自分に最適な選択ができるようになります。

転職活動を成功させたい方は、ぜひこの記事を最後まで読んでください。

目次

理学療法士の転職サイト利用|メリット7選

エージェント型なら求人検索から入アフターフォローまでサポート

エージェント型の転職サイトはキャリアアドバイザーのサポートを受けることができます。

キャリアドバイザーは、「求人検索・履歴書や職務経歴書の書類作成・面接対策」といった転職の一連の流れを全てサポートしてくれます。

PTサク

転職活動の家庭教師がいるみたいな感覚です。

さらに、入職後の悩みの相談窓口にもなってくれるので、アフターフォローも充実しています。

仕事をしながら転職活動ができる

理学療法士の仕事って体使うし業務終了後はヘトヘト。

転職活動なんてやる余裕ないですよね。

しかし、転職サイトに登録すれば求人情報が自動的に送られてくるので、チラっと確認するだけで転職活動ができます。

PTサク

昼休みや歯磨きなどのスキマ時間に確認できます。

さらに、キャリアアドバイザーがあなたの代わりに希望に合った求人を探してくれるため、自分で一から求人を探す手間が省けます。

仕事をしながらでも転職活動ができるのは大きなメリットです。

掲載の条件よりも好条件で入職できる可能性がある

キャリアアドバイザーが待遇面も交渉してくれます。

採用者に「年収はこのくらい欲しいです」と本音で言うのは勇気がいることですよね

しかし、キャリアアドバイザーには自分の希望年収を気軽に伝えやすいし、アドバイザーがその条件を企業側に交渉してくれます。

休日に関する交渉も行ってくれるので、例えば“子供がいて土日は休みたい”という方も、働き方をサポートしてもらえます。

ジョブボード型(自分で求人情報を検索する)ではスカウトがくる可能性

ジョブボード型の転職サイトでは、自分の基本情報や経歴を入力すると、それを見た病院や企業からスカウトが受け取れます

PTサク

意外とたくさんスカウトはもらえます

ジョブボード型の代表例は「ジョブメドレー」です。
公式サイト:ジョブメドレーhttps://job-medley.com/pt

思ってもいない好条件のスカウトが受けられる可能性もあります。

あなたの能力や経験が必要とされる場所で、やりがいを持って仕事をすることができます。

非公開求人がみれる

転職サイトでは、一般的には公開されていない非公開求人が閲覧できます。

PTサク

非公開求人は、より良い給与条件、福利厚生など特別な条件を満たしたものが多いです。

非公開求人は、病院や事業者が特定の候補者を狙って募集をかけているため、転職サイトを通じてのみ応募が可能です。

自分が要件を満たしている場合、好待遇で転職できるチャンスにつながります。

ハローワークに行く必要がない

ハローワークでは求人情報の提供や、職業相談や職業訓練の案内、就職に関する手続きの支援などが行われています。

ハローワークを利用する場合、施設に移動したり、職員の助けを借りて求人を見つける必要があるので、時間と労力がかかります。

一方、転職サイトを利用すると、どこでも最新の求人情報を簡単にチェックすることができますし、余計な手間がかかりません。

PTサク

ハローワークに行くために費やす時間や労力を節約できるから、忙しい理学療法士にとっては、大きなメリットになります。

全て無料で利用できる

病院や施設が転職サイトに広告掲載料を支払っているので、転職希望者は全て無料で利用することができます。

もちろんキャリアアドバイザーのサポートも無料で受けられるのでとってもお得です。

PTサク

中には、転職後に勤続支援金が貰える転職サイトもあるので、むしろお金が増えるかもしれません♪

勤続支援金については以下の記事も参照してください。

【簡単】ジョブメドレーの勤続支援金を受け取る方法を徹底解説

理学療法士の転職サイト利用|デメリット

求人情報がありすぎて、迷うことがある

情報が多すぎると、反対に決めるのが難しくなることもありますよね。

PTサク

全て見学に行くのも大変だし…

そこでオススメな方法が、「譲れないポイントと妥協しても良いポイントを明確にすること」です。

例えば、“土日休みは絶対条件だけど、年間休日数は少し減る分には構わない”のような感じです。

条件を明確にすることで、転職候補を絞ることができます♪

エージェント型の場合、担当と相性が合わないことがある

キャリアアドバイザーは転職のサポートをしてくれますが、結局は人対人なので相性が合わないこともあります。

クラウドワークスで行ったアンケート調査でも、キャリアアドバイザーと相性が合わなかったという意見も聞かれました。

詳しくは以下の記事も参照してください。

10人に聞いた!PTOT人材バンクの口コミ・評判を徹底解説

PTサク

どうしても相性が合わない場合は担当変更を依頼しても大丈夫です。

連絡がしつこいことがある

キャリアアドバイザーから頻繁に連絡がくることもあります。

実際にしつこいと感じたことがあるか調査したところ、過半数の方が「しつこいと感じたことがある」と答えています。

以下の記事でアンケート調査の詳細をまとめたので、興味のある方は読んで頂けると嬉しいです。

>>【もう無理】PTOT人材バンクがしつこいと言われる理由と対処方法を徹底解説

PTサク

しつこいと感じたら正直に伝えるか、連絡方法をLINEやメールに変更する方法があります。

転職サイトの利用がオススメな方

利用すると希望の職場に行ける可能性が高まります
こんな方は転職サイトの利用がオススメです
  • 転職初心者
  • 一人じゃ不安
  • 病院の内部情報を知りたい
  • できる限り良い条件で転職したい

転職活動が初めてでも、転職サイトで求人情報を幅広くみることができますし、エージェント型に登録すすれば手厚いサポートが受けられます。

そのため、初めての転職や一人では不安な方でも安心して転職活動を進めることができます。

キャリアドバイザーは病院の内部調査(環境面や人間関係など)や条件面の交渉も行ってくれます。

転職希望の身としては、聞きにくいことを代わりに聞いてくれるので強い味方となります。

転職サイトのオススメ5選

僕が実際に利用してみてオススメできると感じた転職サイトを紹介します。

  • PTOT人材バンク
  • PTOTSTワーカー
  • レバウェルリハビリ
  • マイナビコメディカル
  • ジョブメドレー

キャリアアドバイザーを利用したい場合は、「PTOT人材バンク、PTOTSTワーカー、レバウェルリハビリ、マイナビコメディカル」となります。

電話連絡以外の方法で転職活動したい方は「ジョブメドレー」がオススメです。

以下の記事でこれらの転職サイトの詳細をまとめているので参考にしていただけると嬉しいです♪

あわせて読みたい
【2024年最新】理学療法士におすすめの転職サイトランキング5選! 転職を考えているけど、転職サイトがたくさんあってどれを登録すれば良いか分かりません。 公式サイトを見ても違いが分かりにくいし、比較するのも大変ですよね。 そん...
転職したい人

5つの転職サイトのうち、どれに登録するか悩みます。

そんな時は、PTOT人材バンクが最もオススメです。

PTOT人材バンクがオススメ理由
  • 豊富な求人数
  • 長年の実績
  • キャリアアドバイザーのフォロー
  • 転職成功者の声が聞ける

公式サイト:PTOT人材バンクhttps://www.ptotjinzaibank.com/

迷ったら一度試してみるのがオススメ

転職サイトのメリットやデメリットをここまで紹介しました。

デメリットを読むと、「やっぱり登録するのはやめておこう」と考えちゃいますよね。

でも、登録しないでチャンスを潰すのは個人的にはもったいないと思います。

PTサク

転職の成功率が上がるので、一度お試しで使ってみるのはアリ。

登録するとしたら複数サイト利用することがオススメです。

その理由は求人情報の幅が広がることと、相性の良いアドバイザーをみつかる可能性が高まるからです。

転職サイトが合わなかった場合、退会も簡単にできますよ。

2~3分で退会できるサイトが多いですし、しつこい引き止めもないです。

まとめ

今回の記事では理学療法士の転職サイトのメリット7選とデメリットを紹介しました。

メリット
デメリット
  • アドバイザーのフォローが手厚い
  • 仕事をしながら転職活活動できる
  • 好条件で入職できる
  • スカウトを受けられる
  • 非公開求人の閲覧
  • ハローワークに行く必要なし
  • 全て無料
  • 求人数が多くて迷う
  • 担当と相性が悪い可能性
  • しつこい連絡がくることも

人対人なので、もちろん担当と合わない可能性もあります。

そんな時は担当を変更してもらったり、複数サイト登録することでデメリットを解消させることができます。

むしろ希望の職場に行ける可能性が高まるので、一度試しに登録して使ってみることがオススメです。

僕が実際に使ってみてオススメできる転職サイトを以下の記事で紹介しているので、参考にしていただけると嬉しいです。

あわせて読みたい
【2024年最新】理学療法士におすすめの転職サイトランキング5選! 転職を考えているけど、転職サイトがたくさんあってどれを登録すれば良いか分かりません。 公式サイトを見ても違いが分かりにくいし、比較するのも大変ですよね。 そん...

この記事があなたの参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました♪

PTサク

Have a good job change♬

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

理学療法士。転職歴3回、理学療法士を辞めてワーキングホリデーに参加した経験があります。主に転職活動を支援するためのブログを書いています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次